2019年3月 3日 (日)

やっと見つけた

先日お伝えした脳の話ですが、その後、自分でもメッシの動画を見てみたところ、かなりメッシの動作やプレーが見えるようになりました。

これまで見ていた動画ではなく、個人的に学べる動画を検索して見るようにしました。

すると今までのコーディネートの常識を越えなければ、メッシのようなドリブルは不可能だということが分かりました。

やはり彼のドリブルやプレーは一般的ではないですね。

既に会員の方には、私が見ている動画および動画の見方やポイントをお教えしますので、興味がある方はメールにてご連絡ください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月24日 (日)

違和感はここから始まった

私が高校時代にドイツとオランダに遠征として、短期間サッカー留学をしていたことは皆さん既にご存じのはずです。

当時、オランダのPSVアイントフォーヘンを見学しました。

その時に出会ったのが、94年W杯アメリカ大会でMVPになるロマーリオです。

彼のプレーを見た時、彼は特に何もしていないのに相手DFをスルスルとかわしており、その姿を見て、「何故あれほど簡単にDFをかわせるのか...」と疑問に感じていました。

そして30歳になった頃に、ようやくその謎が解けました。

 

それでは今回は、そのロマーリオの動画を紹介します。

 

 

皆さんはこの動画を見て、何故それが可能なのか説明できますか?

ドリブルも凄いですが、ゴール感覚も抜群です。

とにかく周りの状況が良く見えていますよね。

走り方などを見ると、決して綺麗には見えませんが...

それでもDFを抜いてしまうし、ゴールも決めてしまいます。

 

技術だけで抜けるなら誰だって彼と同じことができるはずです。

でも出来ないということは、我々と違った何かが見えているのでしょうね。

 

皆さんが相手DFをうまくかわせなかったり、しっかりとゴールを決めることができなかったりするのは、見えているようで「実は見えていない何か」があるのかもしれません。

それを感覚(神経)に落とし込むのは大変です。

だから早め早めの取り組みが大切なんですよね。

 

「ゴールデンエイジ」が重要なのではなくて、「ゴールデンエイジ期になるまでに何をするか?」だと思います。

いくら足技の技術を磨いても、見るべき部分を見ることができていなければ、良い状況判断またはタイミングでそれらを活用することはできません。

当然、頭にイメージを持っていても、咄嗟に身体が動かなくては意味がありません。

ライフキネティックでは、分かっているけど何故か身体が動かない状況を作り出します。

まさに実戦と同じような脳の状態を作り出すことが可能です。

その中で、咄嗟に動きを瞬時に表現することができれば、きっと実戦でも同じように脳が機能してくれるはずです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月18日 (月)

ドリブルはシンプルがベスト!

現代の子供たちは少し手の込んだドリブルを好みます。

確かに見る側にとっては面白いでしょう。

でもサッカーでは試合に勝つことが目的なので、魅せるだけのプレーはお勧めしません。

今回は過去の選手のプレーを見て学んでいただけたらと思います。

ただし、これから紹介する動画はプレミア配信となっています。

要するに、数日後に配信予定となっています。

リマインダーを設定しておけば配信日にお知らせが届きます。

 

 

過去の選手のプレー動画なので、映像の画質はあまり良くありません。

ですが、世界トップレベルに共通するシンプルなドリブルやコーディネーション能力を映像から感じ取れると思います。

まだ私のYouTubeチャンネルに登録していない方は、この機会に登録して、プレミア配信を誰よりもいち早くご覧になってください。

チャンネル登録はこちら

 

いかにシンプルなドリブルがサッカーに必要なのかが分かると思います。

ちなみに当スクールのドリブルやコーディネーションといった技能は、彼らに共通する技能を参考にして作成しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足が速いわけでもなく身体能力が高いわけでもない選手

今回は過去の選手で、足が速くもなければ身体能力が高いわけでもないトップレベルの選手を紹介したいと思います。

その中で私が真っ先に考えるのはイタリアが生んだファンタジスタ。

ロベルト・バッジョです。

ファンタジスタ」というDVDも持っています。

世界トップレベルのコーディネーションと緩急を使ったドリブルが特徴的です。

 

 

動画をご覧になれば分かると思いますが、メッシやCロナウド、ネイマールとは違った感じのドリブルをしています。

彼のドリブルもこれまでたくさん見てきました。

でも共通するドリブルの基本技能やコーディネーションは同じでした。

私が好きなのは、蹴るように見せかけたインサイドの切り返しです。

ここまで綺麗にできる選手は、世界でもそれほど多くはいません。

是が非でも習得したい技能ですよね。

 

彼の持ち味は、常に力が入っていない自然体の状態でプレーできていること。

なので、ここぞという時に正確なタッチコントロールを見せます。

これは自身のスピードの限界を知っているからこそ出来るのだと思います。

 

多くの子供たちは、自身のスピードの限界を超えようとしてプレーをしてしまいます。

それによってボールのタッチコントロールとコーディネーションが上手く噛み合わずに、自分からミスをしてしまうスピードでプレーしてしまいます。

この辺が一般と才能のある選手の差だと思います。

実は私自身も高校2年生あたりまでは、スピード重視の選手でした。

スピードさえあれば相手をかわせると勘違いしていましたね。

これにもっと早く気づくことができていれば、もっと違ったサッカー人生を歩めたのではないかと思います。

もし人生をやり直せるなら小学生に戻って、今の感覚でサッカーがしたいです。

 

でもこれは天に与えられた運命なのでしょう。

これから私がそういった選手を育てていくことになるのだと思います。

早くそれを実現したいものです(笑)

 

少しずつですが、八王子市で開催予定の直接指導型サッカースクールの参加希望者からメールが届くようになりました。

あとは曜日と時間調整をして開催していきたいと思います。

参加人数に限りがありますので、興味のある方はお早めにご連絡ください。

お問い合わせメールフォームはこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月16日 (土)

全てにおいて完璧の選手!

今回は、私が約10年前に毎晩見ていたサッカー動画を紹介します。

今でも個の選手のタッチコントロール、コーディネーション能力、そして判断力と全てにおいて完璧な選手だと思っています。

当時どのようにすればこのような選手を育てることができるのかと常に考えていました。

そしてそこから当トレーニングメソッドが誕生しています。

当時、日本代表の中田英寿選手も注目していた選手の1人です。

 

それではその動画をご紹介します。

今回ご紹介する選手はジダンです。

フランスが生んだ天才トップアスリート!

 

動画をご覧になれば分かると思いますが、ボールのタッチコントロール、コーディネーション能力、判断力とどれをとってもトップクラスのレベルです。

当スクールでは、彼のような技能を身につける第一段階として 「基本技能を習得する為のトレーニング」を提供します。

誰もが憧れるような技能ですよね♪

 

この動画を見ていてワクワクしてきませんか?

お子さんがこうしたプレーを試合で出すことができたら...

興奮してきますよね!!

うちの息子も当時はジダンのルーレットを得意としていました。

しかしとあるJクラブに入団してから、その技能が消えてしまい、サッカーに対する熱意や面白みを感じなくなってしまいました。

サッカーは自由です。

特に育成年代ではイメージ能力を伸ばす指導が必要です。

戦術やシステムの理解は後からでも十分伸ばすことが可能です。

でもこうした技能や判断力は、後から伸ばしていくのは難しいです。

出来る限り幼い頃から、こうした技能や判断力を伸ばす努力が必要です。

 

これから東京都八王子市で直接指導型サッカースクールを不定期で開催します。

人数が集まり次第、週1回の定期開催へと移行します。

我こそは!と思っている方は是非ご参加ください。

 

先行予約を行いますので、興味のある方は下記サイトのメールフォームからお問い合わせください。

活動場所を秘密にしたいので、日時や場所についてメールにて返信させていただきます。

 

直接指導型サッカースクール先行予約はこちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 8日 (金)

サッカーのトップアスリートに共通する点

今回はサッカーのトップアスリートに共通する点についてお伝えします。

これは私自身が長年かけて見つけ出したものです。

答えは言いません。

動画をご覧になって何が共通しているのか個々で考えてみてください。

ちなみに動画のプレーヤーたちは新旧様々です。

でも基本は同じです。

なぜ彼らはこのようなトップレベルの環境でこのようなプレーができたのでしょうか?

動画がご覧になれない方はこちらをクリック

当時の私は彼らと同じ感覚を得るために、ある決意をして毎回サッカーやフットサルに取り組むようにしました。

当然、その中で犠牲にしたものも幾つかあります。

でも何かを犠牲にしなければ、この感覚は得られません。

そして一度身につけたものを崩してでも 「彼らの感覚」 が欲しかった...

これはサッカー選手ならば誰もが一度は夢見る(手に入れたい)感覚のはず。

誰もが得られないと思ったらそこで夢や目標は終わりです。

子供(選手)たちの夢や目標を叶えてあげるのが指導者の役目だと私は思います。

一握りの選手だけだなんて、そんな不公平なことは決して無いはずです。

求めているからこそ、そこに辿り着くチャンスが生まれます。

チャンスを作ろうとさえしない方には、彼らの感覚を得る資格は無いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムービーレッスンの契約は2年間

EPARKスクールとの契約で、ムービーレッスンが使用できるのは昨年11月から始まり2年間となっています。

今年1年間様子を見て、その後のムービーレッスンの延長およびサービス提供の継続を考えたいと思います。

今のところムービーレッスンを導入したものの、特に新規の会員が増えるわけでもなく、あまり需要が無いようであれば無理にこのサービスを継続する必要性はありませんので。

今後はトレーニングメソッドの総仕上げという感じで、これから撮影していく動画をアップし、2年後には終了という形で終わりにして、直接指導型のサッカースクールおよびライフキネティック教室に専念したいと思います。

その際は、現在のSNSは残しますので、終了までに加入された方はそのまま無料で当SNSサービスを利用していただければと考えています。

つまり現在のSNSはボランティアでのサービスになっていくことになります。

私自身もいつまでこの副業ができるか分かりませんし、どこかで有料サービスを終了させなければと考えていました。

すぐに終了になるわけではないので、会員の方は最後の総仕上げを楽しみにお待ちください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 7日 (木)

基準はモドリッチ #東京都国立市 #サッカースクール

コーディネーション能力や判断力で優れた選手といえば、ワールドカップで最優秀選手になったモドリッチですよね。

今回は彼の動画を紹介します。

彼と同じ技能を持てれば世界で活躍でき、尚且つトップレベルのクラブでプレーできるわけですから、この技能を習得するのは決して間違いではありません。

なぜ彼はこのように身体が瞬時に動き、そして状況判断に優れているのか?

天性のものなのかもしれませんが、それを言ったら全てが終わります。

そこを目指しているからそうなれると思うべきです。

確かに誰もがこのようなプレーができるとは言いません。

でもここを目指そうとすれば、なれる可能性が0%では無くなりますよね。

例え可能性が1%未満であっても目指すべきだと私は思います。

だってサッカーには常に、「もしかしたら...」がありますから。

いつからこうしたプレーができるようなトレーニングを受けるか?

これが重要です。

私は、あなたのお子さんをこのようにする自身があります!

そのトレーニングを受けたい方は、是非、東京都国立市で開催する体験会にご参加ください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年2月 5日 (火)

香川選手の移籍初ゴール!

香川選手が移籍後わずか20秒で初ゴールを決めました。

動画で見たところ、この判断力は素晴らしいと感じたので動画も踏まえてお伝えしたいと思います。

ドリブルで相手を視野に入れつつシザースをしながら、ゴールキーパーの位置も確認して左下隅に決めました。

皆さんもご存じのとおり、これまで香川選手はライフキネティックを取り入れているクラブに在籍していました。

一度にたくさんの情報を把握し、そしてそれを瞬時に処理できる脳があったからこそ今回の得点が生まれたのではないでしょうか。

ここでゴールを決められない選手というのは、全ての情報を素早く把握できず、また身体も瞬時に反応することができません。

シュートをした瞬間を見た時に、ゴールのニアサイドを狙うという発想が私には無かったので、このゴールを見た時に「香川選手は状況判断に優れている」と率直に感じました。

今後、東京都国立市近隣で開催するサッカーのトップアスリート養成スクールでは、香川選手のような素早く情報を把握する能力を養うためのトレーニングおよびエクササイズを提供します。

当然、状況判断だけでなく身体も同時に反応できなければいけないので、そのために必要なコーディネーションも各種習得していただきます。

上記スクールは、サッカーが上手くなりたい「熱意と向上心がある方」を対象としておりますので、遊びの気持ちや真面目に取り組めない方、集団での活動が難しい方は参加をお断りさせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2019年1月19日 (土)

フィードフォワード解説動画 #サッカーのフィードフォワード

以前、YouTubeにあがっていたフィードフォワードに関する動画を入手することができました。

ちなみにフィードフォワードとは、人間が生まれながらに持つ予測する機能(生理学)です。

こちらの機能を利用して、メッシやネイマールのドリブルをフィードフォワード理論として体系化することができました。

動画URLは、SNSのFF理論コミュニティー内に記載しています。

まだSNSは機能しておりますので、FF理論会員の方は是非ご覧になってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧