« 子供たちが夢中になる | トップページ | 本当のことを話してしまう教えてしまうと... »

2019年2月21日 (木)

遊びから得られるもの

今回は遊びから得られるものについてお伝えしていきます。

前回の記事でも触れましたが、もっと日本の子供たちは外でサッカーをして遊んだ方が良いと思います。

そしてサッカーに飽きたら公園の遊具でも遊ぶ。

そして遊具に飽きたらサッカー...

何故こんなにも遊ぶことを勧めるのかというと、遊びでなければ見つけられない感覚やコーディネートがあるからです。

私自身にはサッカーボールを器用に操る技術はありませんでしたが、ボディーバランスは高校時代かなり高かったと思います。

全国大会に出場したサッカー部で、コーチからも長所だと言われて、関東大会の県予選では大会メンバーにも入れました。

夏まではレギュラー組と同じグループで活動していましたし、レギュラー争いができるポジションにもいました。

こうしたポジションにいられたのは、幼い頃の外遊びがあったからだと思います。

今は危険なので絶対に真似をしないでいただきたいのですが、横に倒れた土管が並んでいて、その上を飛び越えて遊んだり、鉄棒で様々な技を競ったり、広い滑り台を逆から手を使わずに登ったり、滑り台を頭を逆さに滑って途中で回転しながら落ちてみたりと色々としていました。

今となっては出来ない遊びかもしれませんね。

そのため多くの子は、体操教室とか、習い事の中で様々な動きを覚えるしかありません。

サッカーの場合は、サッカーでしか学べない動きしかないので、そこが運動神経を伸ばせない大きな原因でもあります。

ストリートサッカーならば、誰に指図もされずに自由に技術を使ったり、発見したりできます。

要するに世界のトップクラスは、こうしたサッカーの遊びの中から様々な技術やコーディネートを発見したり、気づいたりしていくのだと思います。

そして運良く最初からそれらに気づけてしまった人は、それを一生自分のものにすることができます。

ですから私は、今後サッカーで遊べる環境作りを子供たちに提供していけるような活動をしていこうと考えています。

当然、その中で定期的にサッカースクールやライフキネティック教室も開催していきますし、必要があればサッカーのパーソナルトレーニング(個別指導)も行います。

出来るだけ多くの子供たちに、世界トップレベルの技能に早く気づいてもらいたいので、楽しめる遊びの中から是非見つけてほしいなと考えています。

それから、近々スクール等の活動を別サイト(ワードプレスを活用して)で紹介していく方向です。

それまではこちらのブログを活用していきます。

サイトが完成しましたら、ブログにてご紹介しますので今後とも宜しくお願い致します!

|

« 子供たちが夢中になる | トップページ | 本当のことを話してしまう教えてしまうと... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遊びから得られるもの:

« 子供たちが夢中になる | トップページ | 本当のことを話してしまう教えてしまうと... »