« 全てにおいて完璧の選手! | トップページ | 興味を持ってくれている方の地域をご紹介♪ »

2019年2月17日 (日)

セレクションに合格するには秘訣がある

今回はセレクション合格についての秘訣についてお伝えします。

世界トップレベルと比べると日本のサッカーはワールドカップでベスト16です。

だからといって日本のサッカーがワールドカップに出場していない国よりも上ということではありません。

強豪国オランダはロシア大会に出場できませんでしたし、優勝候補のドイツは予選リーグ敗退で日本よりも結果は良くありませんでした。

では日本がオランダやドイツよりも上を行っているかというと...それはないですよね。

当然、育成でも上を行っているということはありません。

日本よりも長いサッカーの歴史があるわけですからね。

ということで、日本の指導者の目を世界目線にさせてしまえば国内のセレクションには合格することが可能です。

ただし倍率の高いJクラブは厳しいです。

セレクションを行う前から一次試験をパスしている子がいますし、三次試験から受けに来る子もいます。

こうした中でセレクションに合格するには、生まれ持った才能であったり、ズバ抜けた身体能力がないと難しいです。

では一般の子にそのような能力があるか?

そんな能力あるはずがありません。

普通に暮らして普通にサッカーをしているだけでは絶対に身につかない技能があります。

ですから特別なトレーニングを受けて、それによって他では得られない技能を身につける必要があります。

先ほど日本の指導者の目を世界目線にさせるとお伝えしましたが、つまり早い話がその辺にはいないようなタッチコントロールとコーディネーション能力を身につけた子にさせてしまえば良いのです。

理屈はとても簡単ですよね♪

バルセロナに入団した久保君も親御さんと毎日トレーニングをして、バルセロナ側に必要とされるような技能を身につけました。

あとは本人の気持ちとか、やる気の問題です。

親がどんなに言っても、やらない子はやりません。

「絶対にプロのサッカー選手になる!」という熱意がある子ではければ。

ついでに目標が明確なら明確なほど良いと思います。

本田選手のようにACミランとかでも構いません。

こうした明確な目標を持つことで、あとどれくらい自分にはその技能が必要なのかがある程度把握することができます。

ただ単に「プロのサッカー選手になりたい!」だけでは、「どの技能をどこまで」という感じの明確な物差しがありません。

ほとんどの子がこんな目標だと思います。

ですから身近にある強豪クラブやプロクラブの選手になることをまずは目指すべきです。

それ以上を目指すなら世界のトップレベルのプロクラブです。

それがあれば私の方でそれに必要な技能を直接指導型サッカースクールでお伝えしていきます。

いまだ信じられないという人は、黙って他のサッカースクールで一般の子と同じトレーニングをして、同じ技能を身につけていってください。

それが嫌だという方は、今後開催する体験会にご参加ください。

 

興味がある方は、こちらのメールフォームよりお問い合わせください。

|

« 全てにおいて完璧の選手! | トップページ | 興味を持ってくれている方の地域をご紹介♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セレクションに合格するには秘訣がある:

« 全てにおいて完璧の選手! | トップページ | 興味を持ってくれている方の地域をご紹介♪ »