« サッカー動作の気づき③ 多様な動きを可能にする | トップページ | ゾーンに入るために »

2019年2月 2日 (土)

アジア杯はカタールが優勝

昨晩行われたアジア杯決勝。

日本代表とカタールの試合ですが、カタールに2点を先制されてしまいました。

私が見た感じではカタールの育成は成功していると言えると思います。

特にスペインの指導者が選手たちのコーディネートと脳を向上させているように感じました。

以前のカタールならば、自分たちでボールをキープしながらパスを回すということはそれほど得意ではなかったはずです。

でも見ていると次のプレーを考えたタッチコントロールやコーディネートをしていました。

このままウカウカしていると日本サッカーはアジア諸国に置いていかれてしまうかもしれませんね。

国をあげてのサッカーの育成。

相手は本気です。

アジア諸国が国をあげて本気でサッカーにお金をかけだしたら、今の日本では太刀打ちできなくなるのは目に見えています。

アジアで一番になれないのですから、世界で一番になるのはまだまだ先の話のように感じてしまいました...

|

« サッカー動作の気づき③ 多様な動きを可能にする | トップページ | ゾーンに入るために »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アジア杯はカタールが優勝:

« サッカー動作の気づき③ 多様な動きを可能にする | トップページ | ゾーンに入るために »