« ドリブルはシンプルがベスト! | トップページ | セレクション合格の為の準備 #東京都#国立市#八王子市#国分寺市#府中市#埼玉#サッカーセレクション »

2019年2月19日 (火)

目標が低いと

今回は「目標」についてお伝えしていきます。

結構あるパターンですが、Jクラブや強豪クラブのセレクションを目標にしている親子がたくさんいると思います。

でもこの目標は、私からすると少し低すぎます。

何故かというと、セレクションに合格したらそこで目標が達成できてしまうからです。

目標としていたクラブに合格できたと本人は安心してしまいます。

そのため、セレクションに合格したものの3年間を補欠として過ごしてしまいます。

果たしてこれで満足して良いのでしょうか?

 

例えば、ワールドカップのアフリカ大会で日本代表が上位を目標にしていたというのは有名な話ですよね。

目標を高く設定することで小さな目標をクリアできるという心理です。

でもブラジル大会では、しきりに優勝という言葉を発していたものの予選敗退。

そしてロシア大会では予選突破を目標にして着実に?予選を突破。

 

どちらにしてもベスト16の壁は超えられていませんが...

 

海外で成功したい選手というのは、外国語に関しても率先して学んでいて、そのための準備もしてきています。

当然、話すことができないことはコミュニケーション不足になりますので。

このように目標とするレベルを決めることで、やるべきことというのが明確になるわけです。

 

高い目標がある選手は、たとえセレクションに合格したとしても1つの通過点に過ぎないと考えており、更に目標を設定し直します。

安心してしまっている人は、「合格すれば何とかなる」と勘違いしていて、トレーニングの基本や重要性を忘れてしまっています。

当スクールのモニターになられた方々は、再度、トレーニングの内容や質に向き合って、「このままの状態で良いのか?」と自問自答し、レギュラーとして再復帰を願って日々取り組んでいました。

 

それとこれも多いのですが、本人ではなく親御さんの目標が高いというのもあります。

 

本人はそれほど望んでいない、または既に限界を感じている。

こうした状況で陥るのが本人と親御さんとの間の溝です。

互いに意識の高低差があるので、全てにおいてうまく噛み合いません。

こうなってしまうと修復するのは難しいかもしれません。

私たち親子も似たような状況に陥りましたので...

 

特に子供は自我が目覚めてくると、「何で俺サッカーやってるんだろう?」といったことを考えだします。

「本当にサッカー好きなのかな?」

「無理矢理やらされてるのかも...」

このように考えだしたらアウトです。

ということで私の息子はJクラブ下部組織を辞めてしまいました。

周囲とのコミュニケーションも上手く取れなくなってきたのもあるでしょうし、普通の子と同じように一緒に学校から帰って遊びに行きたかったのもあると思います。

なので目標を見失うと一般の人と同じ生活に戻りたがります。

それを止める権利は私たち保護者にはありませんので仕方ありませんが...

 

ということで今回の目標についての話は、本人の目標がどのくらい高いかで決まっていくということをお伝えしました。

当然その目標が持続できるかも鍵になってくると思います。

周囲のライバルに勝てない状況が続けば、目標を高く設定して持続することは難しくなります。

技能の向上で悩んでいる方は、是非こちらまで気軽にご相談ください。

|

« ドリブルはシンプルがベスト! | トップページ | セレクション合格の為の準備 #東京都#国立市#八王子市#国分寺市#府中市#埼玉#サッカーセレクション »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 目標が低いと:

« ドリブルはシンプルがベスト! | トップページ | セレクション合格の為の準備 #東京都#国立市#八王子市#国分寺市#府中市#埼玉#サッカーセレクション »