« 無料の試合動画チェックサービスを開始します | トップページ | 試合を見ないで指導する指導者は... »

2018年11月 9日 (金)

既にスマートコーチを活用している元プロ選手たち

ソフトバンクのスマートコーチでは、既にサッカーの元プロ選手たちが数名ほどスマートコーチを用いて指導をされています。

ちなみに費用は高額で利用回数や利用期間に制限有り。

ですので元プロ選手たちの指導を受けたい方は、是非そちらを利用すると良いと思います。

ただし効果がどれくらいあるのかは私にも分かりません。

当スクールでは、ライフキネティックとサッカーのトレーニングを融合させたエクササイズを提供していますので、脳神経の可塑性という観点から必ず効果が得られるものとなっています。

ちなみに他のスポーツ選手が、この脳神経の可塑性まで考慮に入れたトレーニングを実際に提供しているかというと疑問を感じます。

何故ならそこは専門外だからです。

とりあえず過去の経験を元にトレーニングやアドバイスを提供していると思うのですが、実際にその人に合ったエクササイズや能力向上のアドバイスができるとは限りません。

つまりどこかで限界がきて行き詰まってしまうパターンが出てくるはずです。

当スクールでは脳神経の可塑性を上手く利用するため、限界という行き詰まりはありません。

つまり定期的にエクササイズを行い続ければ、常に脳神経が成長し続けていき、様々な能力が向上していきます。

といっても実際にそれを体験した本人や親御さんでないと、その効果は感じられませんが...

なぜ今回あえて試合動画のチェックサービスを取り入れたかというと、実戦での動きやプレーがとても重要だからです。

ノープレッシャーの中で高い技能を出すのは誰でもできます。

特に日本人は世界でも高い能力を持っています。

しかしサッカーの試合となると世界レベルの選手たちと比較すると劣ります。

つまりこれは、幼い頃からより実戦的なトレーニングや経験をしてきているかで結果が変わっています。

日本人はドリル的なトレーニングを好み、足元の技能に関しては世界トップクラスですが、いざ実戦的な試合となると海外の選手たちの方がトップクラスの動きやプレーをします。

そこには実戦場面での瞬時の判断力などの認知機能が深く関係しており、世界レベルの選手たちはそれを幼い頃から植え付けられています。

日本人は植え付けられているというか指導者から強制的にさせられているため、アイデア溢れるプレーやイメージというものが乏しいように感じます。

結局、自分の身体を支配しているのは脳神経なので、そこを根本的に改善していかなければ、実戦の中で身体が瞬時に反応することができません。

だからこそライフキネティックがクロップ監督にも愛され、ドイツ代表やドイツのクラブで盛んに取り入れられているのでしょう。

いずれこのライフキネティックは数年後に当たり前のエクササイズになるはずです。

皆さんはその時になって取り入れるのか、それとも今のうちから取り組むのかでかなり内容も変わってきます。

ちなみに当スクールの会員の中には、目を閉じながら自分がどの位置にいるのかを言い当てているお子さんもいらっしゃいます。

当然、最初はイメージできなかったものがエクササイズを継続していくことで容易にイメージすることができるようになっていきます。

かなり複雑なエクササイズもこなしており、それに伴ってチームの中心的な選手にまで成長しています。

これは毎週取り組んでいるエクササイズと実際の試合での本人の状況を当スクールに動画として送っていることにより、エクササイズの高い効果を得ることができています。

後ほど皆さんにも同じようなことを実際に体験していただけるようになりますので、興味がある方は是非今回の無理チェックサービスにご応募ください。

|

« 無料の試合動画チェックサービスを開始します | トップページ | 試合を見ないで指導する指導者は... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 既にスマートコーチを活用している元プロ選手たち:

« 無料の試合動画チェックサービスを開始します | トップページ | 試合を見ないで指導する指導者は... »