« あなたの為だけのトレーニングメニュー | トップページ | サッカーに必要な能力(2) »

2018年9月14日 (金)

サッカーに必要な能力(1)

悩みを抱える親子の相談を受けると、大抵がそのお子さんに「サッカーをするための能力が足りない」と感じることがあります。

ですので今回は「サッカーに必要な能力」についてお伝えします。

サッカーはただボールを足でコントロールするのが上手ければサッカーも上手くなると思い込んでいる親御さんが多く、同時にそれはお子さんや子供たちにも言えます。

「俺それできるよ!」

そうやって自慢気に話す子供たちにも、いざ試合になると意識が違う方へと飛んでいってしまいます。

これはサッカーのボールを足で操るのがただ上手いだけであって、サッカーそのものが上手いわけではありまへん。

どうちうこと?

と思われる方もいらっしゃると思いますが、サッカーは哲学的なもなので簡単には上手くなれるものではないわけです。

足でボールをコントロールすることと、試合で常に動く敵や味方やボールが同時に視界に入るとなると話が変わってきます。

当然その中で自分の身体もコントロールしなければなりませんから子供たちは試合中に大変な作業をしているわけです。

それに脳が追いつかない、または追いつけない子がちまたでは「サッカーが下手」という烙印を押されてしまいます。

その中で周囲よりも身体能力が高く、全てをその能力でカバーできてしまう子が逆に「サッカーが上手い」と周りから称賛されます。

私は中学時代にスポーツテストでも1級が取れるくらいスポーツや運動が万能でしたが、いざサッカーになるとスポーツテストで私よりも下位にいる子たちの方がサッカーが上手いといったことが起きていました。

実は自分がボールを持てば周囲の声は聞こえず、周りの状況も全く見えないという状態の中でサッカーをしていました。

たぶん皆さんのお子さんの多くがこうした状態でサッカーをしているはずです。

つまり意識して周囲の声を聞いたり、周囲の状況を確認できる子は思ったより少ないと言えます。

でも本人たちは周りの状況や指導者の目などを考えて、「見えている」「聞こえている」と平気で嘘をつきます。

これを周囲や指導者から言われるのは思ったよりも屈辱であり、それを自身が認めることも凄く嫌な作業です。

でも周りは一切そんなことを気にせず、あれよあれよと時間はそのまま過ぎ去ってしまいます。

ライフキネティック体験会でもそうした光景を良く目にします。

何度もエクササイズのやり方を説明しているのに、自分に向かってくるボールにだけ目が向いてしまい、周りの状況(他者や自分の投げたボール)が目に入らず大騒ぎしている子が結構います。

自分の方に飛んできたボールだけをキャッチすることができたと喜んでいる子が圧倒的に多いです。

でも実際にエクササイズ全体を見ると、その子の周りの子はとても苦労しており、しっかりと投げてほしい...とか、こっちも見てよ...という状況になっていることがしばしば見受けられます。

サッカーは団体スポーツであり、試合に勝つため点を取るためにはチームプレーが鉄則です。

でも大半の子がそれをできていないのですから、サッカーだって上手くなれるはずがありませんよね。

ここでハッキリと言わせていただきますが、ライフキネティックはサッカーに必要な能力と密接に関係しています。

ただボールを足でコントロールするのであればライフキネティックは必要ありません。

しかしそれ以外の能力がサッカーに必要だから、そのライフキネティックをドイツ代表やクロップ監督、そしてバイエルンミュンヘン、ドルトムント、リバプールが取り入れているわけですよね?

次元が違うレベルでサッカーをしている選手たちが最も必要としている能力をこのライフキネティックで身につけようとしているわけです。

なのに皆さんは何故それを活用としないのか不思議です。

当然、ドイツ代表だけがサッカー強豪国ではないと思うかもしれませんが、たぶん他の強豪国のサッカー哲学にもライフキネティックのような要素を含めたコーチングやトレーニングメニューがあるはずです。

皆さんはそれを本当に理解していないだけです。

ただ強豪国や有名なクラブでやっているというだけで、理論を学ばずにトレーニングメニューの真似をしてただやっている、または子供たちに強制的にやらせているだけ。

ここが世界と日本サッカーの大きな差です。

日本のサッカーに哲学がありますか?

それを築いた人はいますか?

是非こうしたことを考えて、今後のお子さんや選手たちのトレーニングメニュー作成をしていただけたらと思います。

|

« あなたの為だけのトレーニングメニュー | トップページ | サッカーに必要な能力(2) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あなたの為だけのトレーニングメニュー | トップページ | サッカーに必要な能力(2) »