« 意識に注意を向ける取り組み | トップページ | ライフキネティックの動画を紹介 »

2018年8月26日 (日)

いつまで出来るか分からない指導

タイトルを見て「?」遠回り感じた方もいると思いますが...

私の指導は正直なところ、何歳になるまで行えるか分からない微妙な指導法です。

なぜ分からないのかというと...

他の指導者と比べると、ものすごく体力を使うからです(汗)

ライフキネティックだけならまだしも、ライフキネティックを行いながら実際に選手と向き合って1対1等をするので、数年前まではそれほど大変ではありませんでしたが...

さすがに40歳を越えてくると厳しいです(笑)

だからといってやらないわけではありませんよ。

生徒が集まればキッチリやりますのでご安心を♪


例えばドリブルのトレーニングをするにしても、少し他の指導者とは違うんです。

どんな感じかというと...

実際に「ここだ!」という部分が分かるように指導するので、タイミングとか見るべきところとか、そういう不確かな部分を実際にディフェンスをする私と1対1をしながらトレーニングしていきます。

なので実戦さながらのトレーニングになります(汗)

でもこれをやると必ずその子はドリブルが上達します。

当然、ガンバ大阪でユース昇格を得たの子もJFAアカデミーに合格した子もホーリーホックに合格した子も、この指導を直接受けています。

何故なのでしょうね。

オンラインスクールのみだと相手にする人が違うのでやっぱり効果が明らかに違うのでしょうか...

でも私と同じことをあなたもすれば、必ずお子さんのドリブルを上達させることができます。

他の指導者って実は大声を出して、たまに輪になって技術を見せて、親御さんの目を意識しながら取り組んでいるだけなので、身体的には思ったよりも疲れる指導はしていません。

たぶんメンタルは相当疲れていると思いますが...

ちょっとでもお子さんに対して気にさわることや失礼なことがあれば、見ている親御さんの態度が怖いですからね。

ちなみに私の場合は「おぉー!」とか「なるほどねぇ!」といった声があがったり、「スマホで撮影しても良いですか?」と声をかけられることがしょっちゅうです。

皆さんは見られている人から「目から鱗が落ちるとはこのことか!」などと言われる指導を見たことがありますか?

自慢ではありませんが、いつもそのようなお言葉を利用された親御さんから頂いております。

遠方の方には直接指導は難しいですが...

できるだけ可能にしたいと考えております。

そんなことで新しい企画を準備しました!


まずは当ブログのアクセス地域ランキングで1位になっている地域...

そうです!

九州の「福岡」を目指します!!

驚きましたか?

この地域、実は当スクール会員数No.1の地域です。

何故でしょうかね。

バルセロナのスクールがあるから?

それとも私の持つ技能に興味がある人が多い?

理由はどちらにせよ、この企画は必ず実現させます!

福岡方面会員の方、是非お楽しみに!!

|

« 意識に注意を向ける取り組み | トップページ | ライフキネティックの動画を紹介 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 意識に注意を向ける取り組み | トップページ | ライフキネティックの動画を紹介 »