« 人気記事ランキングとアクセス地域ランキングを追加 | トップページ | ゴールデンエイジという言葉の甘い罠(1) »

2018年8月22日 (水)

トレーニングメニュー作成でお困りの方へ

親子サッカーで一番大変なことは、日々のトレーニングメニュー作りです。

現在のお子さんの能力や試合でのプレーを分析して、それに合わせたメニューそして計画を立てていかなければなりません。

でも一番肝心なのは、最終的に「どのような選手になってほしいか?」です。

そのためにはお子さんのストロングポイントを見つけ出すことが必要です。

でも多くの方は、ストロングポイントよりも欠点ばかり気にします。

そしてそこばかり指摘して改善させようとしてしまいます。

誰にでも欠点は短所というものが存在し、当然それとは逆に長所もあります。

私の場合は、背は低いですけど高校時代はボディーバランスやボディーコントロールが他よりもズバ抜けて高いと評価されていたこともあり、それで全国大会ベスト8に進めるサッカー部で一軍に昇格することができました。

このように人には短所があっても何かしらの長所があります。

そこを伸ばすというか利用する形で、お子さんに合わせた技能や技術を習得させていくのがベストだと思います。

ですから当サッカースクールのメソッドを全て習得すれば良いということではなく、メッシのようなプレーが得意ならメッシの技術を習得すれば良いでしょうし、イニエスタのようなプレーが得意ならイニエスタの持つ技能を習得すれば良いと思います。

当然、モドリッチのような判断力がお子さんにあるのであれば、そのポジション適正に合わせた技術や技能の習得をすれば良いでしょう。

ちなみに当オンラインサッカースクールでは、上記全ての選手の技術や技能が学べ、ライフキネティックのエクササイズを用いればそれらを短期間で習得することができます。

ですから当オンラインサッカースクールを利用するにあたって、親御さんからの目線で「〇〇〇選手のような技術や技能を習得させたい!」という簡単な要望でも構いません。

基本はその子に合わせたトレーニングメニューです。

そこを心がけて私の方でもアドバイスやエクササイズおよびトレーニングメニューを作成しています。

もし興味があれば、こちらのメールフォームからお話を伺いますので、気軽にご連絡いただければと思います。

|

« 人気記事ランキングとアクセス地域ランキングを追加 | トップページ | ゴールデンエイジという言葉の甘い罠(1) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 人気記事ランキングとアクセス地域ランキングを追加 | トップページ | ゴールデンエイジという言葉の甘い罠(1) »